• レンタルサーバーにおける無料と有料について

    ホームページを公開するためにデータを預かってくれる場所としてレンタルサーバーがあります。



    レンタルサーバーには初期費用や準備が不要となることや、運営をしなくても済むというメリットがあり、誰にでも簡単に利用できるようになっています。
    また、信頼できる業者のものであれば、安心して使うこともできます。
    レンタルサーバーの利用では、無料、有料、どちらの選択を行うかがあります。

    選択をする場合には、それぞれのメリット、デメリットを理解した上で判断をする必要があります。まず、無料サーバーは、何といっても費用がかからず無料となる点が大きなメリットとなります。反面、デメリットとしては、表示スピードが遅い場合や容量が小さいなど何等かの問題があることも多く、利用では内容を確認することが必要となります。

    また、サーバーによっては商用利用ができない場合があることや、負荷がかかるものや大きなデータなどは断られることもあります。最も困ることは、サーバーに難からの問題が生じた場合にサポートが期待できない点があり、他にも、運営会社の突然のサービス終了や倒産などのケースがあります。有料サーバーのメリットとしては、まず、複数のドメインを登録できることが多い点があります。
    また、表示速度が無料に比べて速く安定しており、自分のドメインでメールアドレスが持てることや、広告が入らないこともメリットとなります。



    中でも最も大きな点としては、サポートが充実していることがあり、例えば、分からないことがあったとしても相談をすることで即日対応を受けることも可能となります。

    よく利用されているlivedoorニュースに有効な知識の紹介です。

    反面デメリットとしては、費用がかかることになり、ランニングコストとして使用料が生じることになります。